現役東大生が気ままにつぶやいてみた

はじめまして。私は1年間の浪人生活の末に東大に合格しました。本サイト『現役東大生が送る受験アドバイス』では、私の体験談を踏まえて様々なアドバイスをしていきます!どうぞご覧ください♪

【必見】現役東大生が送るセンター前のアドバイス

はじめまして

私は数年前東大受験を二度経験しました(現役で落ちて浪人の後合格)

 

いよいよ今週末はセンター試験ですね!

最近は寒い日が続いているので風邪をひかないか心配ですね。

弟が今大学受験真っ只中なので姉の私も受験モード!

 

センター試験前にどんな勉強をしたらいいの?」

「会場に持ってくものは?」

「前日は何をしたらいいの?」

 

そんなセンター試験に関する疑問に私の経験談を踏まえながら

お答えしていきます!

センター試験前の心境

センター試験前日は心の中はまさにお祭り騒ぎ(笑)

「センター9割超えないとセンター利用で合格できない、、、」

「失敗したらどうしよう」

そんな不安と恐怖に怯えていました。

 

泣いても笑ってもセンター試験は一回だけ!

(浪人したら話は別です)

(私は浪人したのでセンターは2回受けることになりましたがw)

 

親は自分以上にもっと緊張しています。

私の場合センター試験前日に母が倒れ救急車で運ばれたので

勉強どころではなかったです。

 

「センター成功させて母にいい報告をするぞ!」

その気持ちでセンター当日に挑みました。

センター前日にやるべきこと

前日にやるべきことはズバリ

 

①試験会場のしたみ(交通手段、駅からの道)

②試験当日の持ち物の確認

③1年分の試験問題をとく

 

「じゃあ試験当日の持ち物は?」

試験当日って会場は思ったよりも寒いし殺伐としています。

休憩時間は長いので休みを有効活用しましょう!

センター試験当日の持ち物

前日に必ず持ち物を確認しましょう。

当日になって

「あれ忘れてない????」

なんてことになったら余計な動揺を招くだけです。

 

①受験票(忘れても当日会場で再発行してもらえます)

②カイロ(2個以上は持っていきましょう)

③腕時計(電池が切れた時用に予備を忘れずに)

④防寒具(私は大きめのストールを膝にかけていました)

⑤お守り(思い入れのあるものでポッケに入るもの)

⑥甘いもの(チョコレートがおすすめ)

⑦勉強道具(単語帳やノートなど軽いものがおすすめ)

 

特に甘いものは必須です!

糖分は脳の大事なエネルギーです。

休憩時間にはなるだけ水分を取りすぎないようにしましょう。

(私は休憩時間に緊張のあまり水分を取りすぎて試験中にトイレに行く羽目に)


 

【テクニック】試験当日の休憩時間は教室の外に出よう

どうしても試験の休憩時間って単語とかの確認に当てたくなりますよね。

でも、試験が終わったらとりあえずすぐ教室の外に出てみましょう。

 

トイレは試験終了直後がおすすめ!

どうしてもトイレは混んでしまうので、早めに行っておきましょう!

トイレに行く時はチョコレートと勉強道具を携帯して、

並んでいる時間も有効活用♪

 

教室の外を歩いて気分転換をすることも重要です。

【終わりに】まずはリラックス♪きっと上手くいきます

センター試験ってどうしても緊張しますよね。

でも、それはどの受験生も同じです。

 

今までどれだけ勉強してきましたか?

その今までの勉強はあなたを裏切りません。

 

前日はリラックスして、万全のコンディションで臨みましょう♪

 検討をお祈りしています!!