現役東大生が気ままにつぶやいてみた

はじめまして。私は1年間の浪人生活の末に東大に合格しました。本サイト『現役東大生が送る受験アドバイス』では、私の体験談を踏まえて様々なアドバイスをしていきます!どうぞご覧ください♪

大学生は人生の夏休み。旅に出よう。

『大学生は人生の夏休み』ってよく言いますよね。

 

大学生は金はないけど、時間はある。

社会人は金はあるけど、時間はない。

 

どうせなら一回きりの人生、思いっきり楽しみましょう。

じゃあ大学生のうちに何をすべきか?

バイト、インターン、サークル、部活様々あります。

私個人として一番オススメしたいのが『旅』です。

 

今回は、私が感じる『旅』の魅力についてまとめていきます。

おすすめ旅行情報サイトはこちら>>http://torripy.jp/

torripy.jp

 

f:id:eri-erikun:20180312173714j:plain

大学生の休みは長い

大学生の夏休みは長いです。1ヶ月以上あります。

その1ヶ月間で何をするか?

春休みも長いです。高校生、中学生とは違って1ヶ月単位で長期休暇があります。

バイトも何もせず、ただただ飲み会に明け暮れる大学生もいれば

自分のやりたいことに没頭する大学生もいます。

 

どうせなら有意義な長期休みに

人生でなかなか長期で休みが取れる時期はありません。

社会人になると、正直長期で休みを取れることなんて滅多にないです。

『大学生は人生の夏休み』

どうせなら有意義な人生の夏休みにしましょう。

 

人生を変えたインド旅行

私は大学生2年の春休みに長期でインドへ旅行に行きました。

「よりによってなんでインド?」

よく友人らに聞かれました。

インドは世界四大文明のうちの一つ『インダス文明』の発祥地です。

ヒンドゥー教カースト制度、ガンジス川イスラム教、インドカレー、、、全てが日本の価値観とはかけ離れています。

「全く違う価値観で生活している人たちに触れたい」

という思いからインド旅行に出かけることにしました。

 

つらい、だけど楽しいインド旅行

インドの衛生環境は最悪です。

道路には普通に牛や象、ラクダが車、自転車と同じように歩いています。

道にはゴミが散乱しています。下水の臭いなんてあちこちでします。

日本じゃ全く考えられない環境に最初は右往左往していました。

 

しかし、インド滞在一週間を超えたあたりからインドの環境に慣れ始めました。

どれだけ理解できなかった環境でも慣れるもんです(笑)

 

ガンジス川・バラナシで感じた人間の温かさ

インドに滞在する中で、どうせならガンジス川を見てみたいということで急遽首都デリーからガンジス川に向かうことにしました。

ガンジス川のほとりには、ガートと呼ばれる川岸がガンジス川ぞいに広がっていて、そこで様々なインド人に出会いました。

彼らとの出会いは今でも宝物です。

 

インドのパワー

私が好きなインドについての旅行記がまとめられているサイトを紹介します。

アクセス数がそんなになさそう(?)で、無名のサイトですが、実際にその地を訪れた人の生の声が載っていて私は大好きです。

旅行についてなんとなく見てみよ〜という方は是非読んでみてください。

TORRIPY

torripy.jp 

【まとめ】

今まで私の過去の受験経験を踏まえて様々な受験情報を発信してきました。

今回は私の大学生活について冗長に書いてみました。

まとまりのない文章で申し訳ないです・・・・。

大学生活については自分でも未だに自分の頭で処理しきれていない部分があります。

気が向いたときに、徒然なるままに大学生活について思うことを書いていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。