現役東大生が送る受験アドバイス

はじめまして。私は1年間の浪人生活の末に東大に合格しました。本サイト『現役東大生が送る受験アドバイス』では、私の体験談を踏まえて様々なアドバイスをしていきます!どうぞご覧ください♪

【出遅れるな!】センター試験後すぐにやるべきこと

どうも!eri-erikunです。

とうとうセンター試験が終わりましたね。

悔いの残った人も成功した人も様々だと思います。

 

今回はセンター試験が終わったらやるべきことをまとめていきます。この記事では勉強以外のめんどくさい手続きについてまとめています。

 二次試験まで残された時間を有効活用しましょう!センターからいかに切り替えを早くするかが勝負の分かれ目です。

 センターがうまくいかなくて志望校を悩んでいる方は以下の記事を読んでみてください。少しでも参考になればと思います。

 

eri-erikun.hatenablog.com

 

【やるべきこと①】解答速報を見てセンターの自己採点

まずはセンター試験全受験科目の自己採点をしましょう。

何はともあれまず自分がどれだけの点数を取れているか把握しないことには次の戦略が立てられません。

 ネットでは試験当日の夕方くらいから解答速報が発表されています。点数が気になってもやもやしていては勉強に手がつかないので帰宅したらソッコーで自己採点に取り掛かりましょう。

 試験翌日には新聞でも解答速報が発表されますが、たいしてネットで発表されているものと変わらないのでセンター試験終了当日に自己採点することをおすすめします。

【やるべきこと②】センターリサーチに参加する

大手予備校は「センターリサーチ」というものを実施しています。

これは、試験終了後予備校から配布された書類に自分の点数を記入することで、各大学における自分の順位、合格可能性、他の人がどれほどの点数をとっているかが分かるというものです。

 

センターリサーチの結果はセンター試験後数日で発表されるのでこの結果を見て最終的な受験校を決定しましょう。

<注意>センターリサーチの結果はあんまり信用しすぎない

センターリサーチってセンター試験の解答用紙そのものではなく点数を自由に書き込めるものです。

 センターリサーチの参加者の中には虚偽の点数を申告する人もいます。そのため、センターリサーチの結果を過信せずあくまで参考程度にしましょう。

【やるべきこと③】受験大学の出願書類を手元に揃える

センター試験の結果見てみると、あの大学も受けてみようかな」

センターが終わってみると、志望校が変動するなんてケースはよくあります。

 しかしその時に注意しなければいけないのが、「出願書類の取り寄せ・提出」が間に合うかどうか。

 少なくともセンター試験当日、センター試験翌日までには受けそうな大学・受ける大学、あらゆる場合を考えて出願書類を取り寄せておきましょう!

<気をつけて!>証明写真のストックは多めに

大学受験の出願書類をかくうえで結構困るのが証明写真。証明写真のストックはこれでもか!ってくらい多めに持っておきましょう。

 また、非常事態でもすぐ写真が手配できるように近所や郵便局ちかくの証明写真機の場所はあらかじめ把握しておくことをオススメします。

【やるべきこと④】ソッコーで受験宿の手配

センター試験が終わると、多くの受験生が

「やっぱこの大学やめて、あの大学受験する!」

なんて心変わりをするので受験宿の予約の取り合いになります。「受験宿の選び方のポイント」については以下のサイトをご参照ください。

 

eri-erikun.hatenablog.com

【やるべきこと⑤】カレンダーに全受験に関する予定を書き込む

出願書類提出期限、試験日程、合格発表、入学金振込日程など受験に関する情報ってごっちゃになってて後から混乱することになります。

 特に3校、4校、、、なんて受ける大学が増えれば増えるほど日程が把握しきれなくなってパンクなんて事態も。

 どうせならしっかりと勉強だけに集中したいですよね!スケジュール管理はなるだけセンター試験後早めに終わらせましょう。

やるべきことをしっかりやって勉強に集中する!

いかがでしたか?

センター試験後ってやることがたくさんあってパンクしちゃいそうですよね。

 自分でしっかりスケジュール管理をして、試験当日まで残された時間、悔いのないように過ごしましょう♪

 応援しています!!!!!! 

 

↓勉強のお供に駄菓子は強い見方です(私は受験時代バクバク食べてましたw)